ホーム
マイアカウント
お問い合わせ
ホーム > rakra媒体資料

rakraは大人の暮らしを楽しくします

楽暮[ら・くら]=楽しい暮らし。
暮らしの中で今の自分にぴったりのものが見つからないと感じている世代が楽しめる情報誌。北東北に密着し、大人テイストで構成。
上質、ゆとり、遊び心…「もっと知りたい」そんな言葉に答えます。

rakra

読者層

北東北をひとつの生活圏として捉えます

お互いの習慣や文化の違いを共有しつつ、新しい発見を通じて県境を越えた新たな文化・商業の交流を活発にする地域密着型情報誌。


読者層は30代から60代の大人世代

青森県の人口が約134万人、秋田県が106万人、岩手県が約130万人で北東北3県トライアングルの総人口は約370万人。そのうちrakraの読者世代は約200万人以上。


媒体ターゲット/
30代〜60代の大人世代

「モノごとの本質」が少しわかり始めた世代から「日々の暮らし」を楽しむための時間と経済的な余裕があり、余暇に時間を費やすことに積極的な世代に向けて情報を発信します。また、20代後半の世代も視野に入れ、彼らに少しだけ背伸びして貰える雑誌にしています。



北東北3県を一つの市場と考えます

かねてより何かと縁の深い北東北3県は、隣県でありながらお互いの情報を共有する媒体がなく、中央誌等の情報に依存してきました。東日本大震災以後、いっそう関係の強化が求められる3県が、「rakra」を媒介にお互いの地域密着情報を共有し合い、北東北という枠組みで交流出来れば素晴らしいと考えます。
また、3県にはそれぞれ支社・支店・姉妹店などが存在しますので、共同での広告出稿も可能です。北東北3県で展開する企業や行政の広報活動にとっては、広告費のスリム化にもつながります。



さらに詳しいrakraの媒体資料はこちらからお申し込みいただけます。